2005-01

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプディング

20050208104532.gif


サンドウィッチの残りのパンの耳で、パンプディングを作りました! ちょ~っとパンが硬く感じましたが、でも、美味しかった! サンドウィッチのパンの耳は、だいたい「生パン粉」にすることの方が多いのですが、たまにはコレもいいかも♪



お父さんのお弁当のサンドウィッチ
20050208104526.gif



きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top

スポンサーサイト

デラックスお好み焼き

20050208104048.gif


今夜のお好み焼きは特別豪華っ!!

なんと! 牡蠣入り です!!

それだけじゃありませんや、
豚、えび、イカ、、、、それに、キムチにチーズに、お餅!!

なんでも有りのお好み焼きですが、
でも、とっても美味しいです! 特に、牡蠣は最高~♪

牡蠣好きの私、、、、
本当なら、「酢牡蠣」をもっともっと食べたいのだけど、
今年は「ノロウイルス」が猛威を振るっているようなので、
かなり自粛しています…。悲しい~・・・。


きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top


エアロの日、、、

20050208103540.gif


カレーライス
さんまの塩焼き
はまちのカマの塩焼き
水菜のナムル風
かぶらのあちゃら漬け
お豆腐とほうれん草のお味噌汁



エアロ指導の日は、手抜きの日、、、(笑)
カレーは二日前の物(笑)・・・。
お味噌汁は朝食の残り・・・(笑)。
オ~ホホホホホホ、、、、と言った感じですわ・・・(笑)


きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top



いわしのトマトグラタン

20050208102515.gif


いわしのトマトグラタン
かぶらとわたり蟹のあんかけ
白和え
こんにゃくの土佐煮
かぶらのあちゃら漬け
人参スティック(畑でとれたてのもの)
酢なまこ
ごはん

(注)いわしのトマトグラタンはまだ出来上がっていなくて、写真に写っていません(笑)




いわしが安かった!!
これだけで150円なりっ!!
20050208102810.gif


細かいいわしだったので、手で開くのがちょっと大変だったけど、手作りのバジルソースも沢山使って、、、、
20050208102823.gif

できばえはこんな感じっ!





20050208102816.gif

我が家の畑の収穫の「聖護院かぶ」を使っています。
渡り蟹って、思っているよりかは「身」があり、きょうたんは必死になって食べます(笑)。 なによりも、「だし」が美味しくって、風味がしみこんだ「かぶら」は最高~♪



今夜のメニューできょうたんの一番のお気に入りは、、、
20050208102803.gif

白和えです・・・(笑)


きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top





お土産・・・

ピーターの家に遊びに行きました。
今夜は「タイカレー」をご馳走になりました♪
美味しかった~♪ ピーターはなかなかお料理上手です!

お土産に、、、、
20050208102230.gif

トマトバジルピザ


20050208102236.gif



20050208102244.gif


ビスケットケーキ


きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top

イギリスの友人をお招き

20050125102750.gif


タンドリーチキン
おでん
きゅうりの酢の物
京都の白味噌のお雑煮
ご飯
京都のしば漬け


夫の職場のイギリス人の友人(ピーター)をお招き。
長崎県はネイティブスピーカーの英語教師を小・中・高校に入れているのですが、この島にもネイティブスピーカーの英語教師が数名滞在しています。 「島にネイティブスピーカ」という結びつきは薄いように感じるが(笑)、我が家は、島に引越ししてきてから、これで5人目の外国人の来客になります・・・。

私は、外国人が大好きです。 「かたこと」ではありますが、彼らと話し、お互いの国のことを知っていくということが本当に大好きなのです。特に、「料理」というのはそれぞれの国の文化を一番身近に感じることができると思うので、彼らに日本の味を紹介することが出来るのは本当にうれしいのです…。

以前によく来てもらっていたイギリス人夫妻はベジタリアンだったので、だしも「昆布だし」しか使えず苦労をしたし、肉や魚が駄目だったので、かなりヘルシーなものを作っていました。(彼らはもうイギリスに帰ってしまいました…)
でも、ピーターはベジタリアンではなくて、お肉が好きなので、今夜は、メインディッシュをタンドリーチキンに…。
豪華に仕上がったのに、写真取り忘れ(涙)…。

私が外国人を招くときは、必ず一度は「京都のお雑煮」を作ります。 京都の文化を知ってもらいたいからです…。

すべての料理、、、喜んでもらえました…。

今年は、我が家は語学に力を入れるので、ピーターとは週に一度は食事を一緒にすることになります。 今度は何を作ろうかな~・・・。


きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top


黒酢レシピ

20050125102741.gif


黒酢をつかったから揚げ
サラダ (から揚げのタレで頂きます)
かぼちゃの煮つけ
湯豆腐
お刺身
十穀米


私は黒酢が大好きだ。
ちなみに、きょうたんも黒酢が大好き!
黒酢は黒酢でも、「やずや」の美香酢が最高に美味しい!
スーパーで市販されている黒酢は、日本人向けになっていて癖が無いが、「やずや」の黒酢は本格的でかなり独特のにおいがします…。 でも、それが、私もきょうたんも大好きなんです♪

黒酢を使ったレシピで、
我が家全員が大好きなのは、「からあげ」!
レシピは、 こちら からどうぞ・・・。

脂っぽいからあげも、黒酢の効果でさっぱり頂けます!
う~ん、、、思い出しただけでもよだれが出そう(笑)!



きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top



タッカルビ

今日は、私の料理に対するポリシーの反則の日でした(笑)!!

姉から教えてもらったレシピで「タッカルビ」を作ってみました。 韓国の「キムチの素」を使用したレシピです…。 通常、「○○の素」というものは殆ど使わない私ですが、今日は、その手のものを使って作ってみました。


鉄板の上に、鶏肉、豆腐、ニラ、きのこ類、を置き、その上に、
白菜を山盛り・・・。
20050125102807.gif


そして、↓この「キムチの素」を振るかける・・・。
ちなみに、これは、姉が韓国人のお友達から頂いたそうなのですが、これでキムチを作ると、むちゃくちゃマズくなるそうです(笑)。よく分からない「キムチの素」です(爆)。
20050125102813.gif


鉄板(ホッとプレート)を熱し、その後、焼く、というか、煮る、というか、どちらにも当てはまるような感じになっていきます・・・。白菜から水分が沢山出てくるので、お水は一切いれないのがコツらしいです・・・。


さあ~!出来上がり!
20050125102759.gif


美味しいですっ!!

「タッカルビ」は、「冬ソナ」の舞台となった「チュンチョン」の名物らしく、、、「冬ソナツワー」で「チュンチョン」に行くと、本物のタッカルビを食べれるそうです…。
白菜やお肉が無くなって来ると、ごはんを入れて焼き飯にしてくれるそうで、鉄板にくっついた「おこげ」が最高に美味しいとか…。う~ん、、、、行ってみたい!

ちなみに、、、
「タッ」とは鶏肉のこと、
「デジ」は豚肉のこと、らしいです。
「タッカルビ」や「デジカルビ」ってよく聞きますもんね…。

きょうたんは、辛くて食べれないので、
別なべで、お醤油ベースで炒めてあげました!

きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top


親子クッキング

京都から島に戻ってきました…。
現実の生活に戻るには、かなりのリハビリ期間が必要です(笑)。 料理にも力が入りません…(笑)。

今日は、子供達と親子クッキング!
遊びながら作りました…。

20050125102656.gif


牡蠣のクリームスパゲティー
野菜サラダ

↑ うわっ~! 簡単メニューです(笑)

20050125102711.gif

「にいに」がたまねぎを切ってます。

20050125102705.gif

きょたんは、ベーコンを切っています。
最近、とにかく「お手伝い」したくてたまらない様子で、台所に居つくことが多いです(笑)

20050125102718.gif
スパゲティーを茹でる、そして、ソースを作るのもほとんど「にいに」がやりました。(私の指導のもとで…)

楽しく、そして、美味しい夕食でした!


きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top



串八

20050125102731.gif


京都に帰ってくると、かなり「外食三昧」になります(笑)。
やはり、「故郷の味」というものは素直に受け付けることができ、何を食べても美味しく感じるのです…。島(長崎)の飲食店へ行くと、100%満足することはめったにないのですが、京都では、どこのお店に食べに行っても満足できるのです(笑)。

京都の味と九州の味、というのは大きな相違点があり、
京都は「だしにこだわり、薄味でお上品な味」、九州は「甘くて塩辛くて濃い」という感じです・・・。だから、京都で育った私は、九州の味というものが、だいたい甘く感じてしまいます…。逆に言えば、九州の人が京都の味付けを食べても物足りない人が多いと思います…。
 
現に、島の美容師さんと話していたとき、、、
「京都って大好きなんですけど、食べ物が・・・。京風のお弁当とか食べていたら、何にでも醤油をかけたい!って思いました。食べ終わっても物足りなくて、ハンバーガーを食べましたよ」と話されたことを聞いて、びっくりすると共に、私が九州の味を甘く感じるということは、反対の立場からすれば京都の味は物足りないに違いない、、、と、すごく納得してしまいました。

余談ですが、、、、
九州では、市販されている「醤油」の種類に、「あまくち醤油」というものがあり、それは、砂糖が入っている醤油なのです!!京都や関西には存在しないので、はじめてみたとき、とても驚きました!!
それに、、、
長崎県は、子供の虫歯の罹患率が日本で一番だとか・・・。日常のお料理にもお砂糖を沢山使い、しかも、砂糖入りのおやつを沢山食べているからだそうです…。
これには、「出島」という歴史的背景が関係しているそうですよ…。輸入の砂糖が手に入りやすかったとか・・・。

お~っとっとっと!
話が逸れましたが、
今夜は、リーズナブルに「串かつ」を食べに行きました。
高級料理もいいけど、そんなに頻繁にいけるわけありません(笑)…。 京都では有名な「串八」・・・、いわゆる「居酒屋」のチェーン店ですが、ここの「串かつ」は美味しい! 種類も豊富で、何よりも安いのがいい(笑)!!
焼き鳥や、その他のメニューも豊富で、私が京都に帰ってきたら絶対に行くお店だ…。実家から歩いていける距離も嬉しい(笑)。
デザートは、「アイスクリームのてんぷら」で決めっ!!(笑)

きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top

七草粥

元日と二日のおせち料理の画像が暗かったので、明るく修正しました。もしよろしけれごらんください♪


せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、、、、、春の七草、、、

↑ 小さいころから、母に覚えさせられていました(笑)。

20050125101435.gif


そして、、、、

「とうと(唐土)の鳥と日本と鳥がわたらぬ先に七草なずな・・・」

と唄いながら、七草を切っていました・・・。
母は、伝統を受け継いでくれたんですよね…。
そして、私も、それを息子に受け継ぐように、毎年1月7日は、必ず「七草粥」を作ります…。

去年の「きまぐれ日記(1月)」にも書いているのですが、、、

昔から、インフルエンザは鳥が運んでくるものだと言われていて、それが証拠に、「七草粥」の習慣があるのだそうです。

「とうと(唐土)の鳥と日本と鳥がわたらぬ先に七草なずな・・・」

という歌詞の意味は、
中国大陸から鳥が疫病(インフルエンザ)を持ってこないうちに、ビタミン豊富な七草粥をたべましょ!
という意味合いがあるらしい・・・。

ネット上で、これについての情報があるだろうと思って調べてみました。以下は、参考までに、、、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
七草は前日の夜か当日の朝に、まな板に乗せ、吉方に向かって台所の七つの道具を使い
囃子(はやし)を唱えながらきざまれます。
 ♪なずな七草 とうどの鳥と 日本の鳥が かちおて バータバタ
  かちおて バータバタ

地方によっては

 ♪七草なずな 唐土の鳥が 日本の土地に 渡らぬ先に・・・
  トントンバタリ トンバタリ・・・

 ♪唐土の鳥が 日本の島に渡らぬ先に ナズナ 七草そろえて 杓子の上持って
 スットコテンと はやいて ホーイ ホイ

 ♪日本の鳥は唐土へ渡り 唐土の鳥は日本に渡り 渡らぬ先に
 芹 ナズナ スズナ スズシロ ゴギョウ タブラク ホトケノザ
 七草そろえて ヤッホー ホィヤー

 ♪唐土の鳥が日本の土地へ 渡らぬうちに 七草そろえて
 ステテコはやいて ヤー ヤー ヤー ヤー

少しずつ違うのですが、疫病を運んでくる大陸の鳥と日本の鳥が戦い守るという歌です。
この中の「日本の鳥は唐土へ渡り 唐土の鳥は日本に渡り 渡らぬ先に」とお互いの疫病が
お互いに伝わらないように七草食べて防衛しましょうと、戦いをせずに、そして、自分以外の相手も思っている歌がわたしは好きです。
ほんの1フレーズあるかないかの違いですが その気持が口伝えに伝わってるのが素晴らしいなと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top

おせち料理 二日目!

20050124180035.gif


一月二日、、、
二人の姉家族を招いてのお祝いの日です。
ですので、毎年、この日はお正月本番! と、感じの日です(笑)。
しかし、、、元日のブログでも書いていますが、今年は、甥っ子二人が大学受験のために、この日に来れず、、、、甥っ子二人と姉二人が欠席といった、今までにありえない少人数のお祝いでした…。
ですので、お重の中身も、例年に比べると種類が少なくて、
お重に隙間があいてしまうような出来栄えでした…。


一の重
20050124180057.gif

伊勢海老
数の子(自作)
鶏肉のロール巻き(自作)
たたきごぼう(自作)
きんぴらごぼう(自作)
田作り(自作)
黒豆(自作)
とこぶしの煮物(自作)
からすみ
うに
いかの明太子詰め
干支のかまぼこ


二の重
20050124180051.gif

かまぼこ6種
卵焼き2種(京都錦市場の三木鶏卵のもの)
ひらめとカニ身の和風シュウマイ(自作)
鶏松かさ(羽子板風)(自作)
湯葉の味噌はさみ揚げ
大葉の味噌はさみ揚げ
いくら



三の重
20050124180041.gif

海老の塩焼き(自作)
栗の甘露煮
りゅうひ巻き(ひらめの身を昆布で巻いたもの)
くわいの煮物(自作)
鶏のポテト団子 和風煮(自作)
こんにゃくの煮物(自作)
ふきの煮物(自作)
たけのこと花にんじんの煮物(自作)
生麩(自作)



おまけの重
20050124180109.gif

ローストビーフ
鴨ロース
牛肉の八幡巻き(自作)
鶏ミンチはさみの高野豆腐(自作)
たこのおねぎたっぷりイタリアンマリネ(自作)


酢の物
20050124180103.gif

なまこ(自作)
かぶのあちゃら漬け(自作) かぶ自体も我が家の畑でとれたもの
酢れんこん(自作)



五島列島直送の祝い鯛
20050105000324.gif


全長45センチの祝い鯛、、、
油がのっていてとても美味しく、、、、自宅のオーブンで焼いたので出来立てのほやほや、、、、あっというまに骨だけになってしまいました(笑)

鯖寿司
20050105000502.gif

昔は、鯖のきずしを作っていたのですが、 大根とにんじんが大量に残ってしまっていたので、鯖寿司に変更…。
この鯖寿司は、私の母の得意中の得意のレシピで、本当に美味しい鯖寿司なんですっ!! 母の作った鯖寿司は、どんな料亭の鯖寿司よりも美味しくて絶品! おせち作りは完全に引退した母ですが、鯖寿司作りだけはまだまだ現役なんです・・・(笑)。
今年は、「秘伝の味の伝授」という意味もあり、母と一緒に作って、コツを教わりました。


このほかに、
ステーキとサラダが加わり、二日の晩は大勢でのお祝いとなります。

夫も「にいに」も、そして、両親や姉家族は、私の作ったおせちを喜んではくれますが、やはり二日も続いたりすると、作った私に気を使って食べてくれているのが伝わってきて、私自身も申し訳なく思います…。
夫がテレビで、「日本中の半分以上の世帯が、おせち料理を完全に作らずに外注している」というデーターを知りました。
確かに、、、かまぼこをはじめとしたおせち料理の材料は、年々、品薄になってきていることをとても感じます…。
おせちを何日も食べ続けることが大好きな人はなかなかいないかと思いますが、各家庭の味のおせち料理がなくなっていくことは、日本の文化の一つがなくなりつつあることを意味しています…(涙)。 みなさん、日本の文化を大切にしましょうよっ!!

・・・と、言っている私も、来年は作っているかは定かではありません…。作っているとしても、いろんな考えと葛藤しながら作っていることでしょう…。
人間はどんどん駄目になっていくな、、、、と、自分を振り返りながら感じている今年のお正月です…。

そうそう、、、
きょうたんですが、、、、
おせちにも、やはり偏食傾向があり、
生麩の煮物、たけのこの煮物、ふきの煮物、こんにゃくの煮物、
いくら、黒豆、、、、しか食べませんでした(笑)。
おもちは大好きで、おもちを大量に食べていたきょうたんでした(笑)…。
相変わらず「精進料理」っぽいものを好みました(笑)。
反対に「にいに」は肉好き・・・(笑)
ローストビーフや鴨ロース、、、鶏松かさ、鶏のポテト団子和風煮、などを好んでおりました。



きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top



2005年、おめでとうございます!

まずは、、、、
昨年末の京都での料理もアップしています。12月末のブログも、ぜひごらんになってください…。

20050124180006.gif



皆様、、、、あけましておめでとうございます!
今年も我が家の食卓を紹介していきたいと思っております。どうぞ、よろしくお願いいたしま~す!!

さてさて、今年一発目のブログ、、、
それは、毎年恒例のおせち料理です。
仕込みは12月29日、30日、、、、
そして、お重詰めは、12月31日の午前中いっぱい使って作ります。
元日は、私の家族と両親の分、、、
二日は、姉家族二世帯の分、、、
と、例年はずっと、お重を二つ作っていましたが、
今年は、甥っ子二人が大学受験のために京都には帰ってこれずに、、、、甥っ子二人と姉二人分を差し引き、
元日は、大皿に少量を盛り付けたものを作ってみました。
お皿に盛るのは初めてなので、出来栄えがいいのかわるいのか良くわからないのですが(笑)、なんとか無事、お正月っぽくはできなかな~・・・という感じです(笑)


一つ目のお皿、、、
20050124180016.gif


二つ目のお皿、、、
20050124180022.gif


お煮しめ類、、、
20050124180028.gif



酢の物類、、、
20050124180103.gif



毎年なぜか写真を撮り忘れるお雑煮(笑)
20050104235508.gif

きょうたんの横にちっちゃく移っております(笑)…。
正真正銘の京都の白味噌のお雑煮です。


おせち料理の中身につきましては、二日のお重バージョンをごらんください…。

そういえば、、、、去年の「今年の目標」は、おせちのページを完成させる! と言い張っていましたが、見事に目標を達成できませんでした(笑)…。
今年は、「今年の目標」も決めないことにします(笑)。


きょうたんの幼児食日記 1月top

Dear Flavor top





«  | HOME |  »

プロフィール

kanamii

  • Author:kanamii

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。