2005-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうたん4歳のお誕生日

2005bd1.gif



京都に帰省してきています。
きょうたんは今日で4歳になりました!!
毎年恒例、京都でのきょうたんのお誕生日会です。
今年は、一日違いのお誕生日の「いとこ(19歳)」と一緒にダブル誕生日会でした。

メニューのほうは、
こちら で ごらんください。


2005bd10.gif


バースデーケーキはドラエモンケーキだよ~♪
スポンサーサイト

北京発!ボンゴレロッソ

h715.gif


このボンゴレロッソ、、、、
化学調味料は一切使わず、味付けは「塩」のみです。

知り合いに教えてもらって通うようになった市場では、新鮮な魚介類が手に入ります。
アサリやムール貝も新鮮、かつ、とても安い品です!!
h716.gif

これだけで100円ほど!! 安い!!

アサリ(純粋なアサリとはちょっと違うかな・・・)と海老、のスープ、そしてにんにくとたまねぎが自然の旨みを出してくれています。

トマトは、水煮缶を買うよりも生のトマトのほうが断然安いです!!
大きなトマト一個が50円未満で買えるので(安っ!!)、今日は、トマト大玉5個も使っちゃいました。

そして、パクチーの代わりに(一緒だけど)、香菜をた~~っぷり!!

素材をこんなに思いっきりつかったボンゴレロッソははじめてかも…。物価が高い日本ではとうていできないことです…。

子供たちは、想像以上に大喜び。 大人の味に酔いしれておりました(笑)。 パスタだけでなく、お皿に入っているスープまでぜんぶペロリ…。本当においしかったです(笑)!

さっぱりメニュー

h7101.gif


・とんかつ
・トマトと香菜(シャンツァイ)のサラダ
・冬瓜のくずひき
・イタリアンスパ(お弁当用に作ったものの残り)
・しらすと大根おろし
・キャベツとエゴマの梅和え

連日40度の北京です…。
こう暑いとさっぱりしたものが食べたくなります。
とんかつは、スタミナをつける意味でのメインディッシュ。
サイドディッシュはさっぱりと日本食レシピを取り入れました。



h7103.gif

スーパーで白魚を発見!! しかも生!!
家でさっとゆでてみたら、完全なる「しらす」に!!
大根おろしで和えて、ポン酢で頂きました。子供たちも喜んで食べました。



h7102.gif

エゴマ、、、、韓国の「大葉」と言っていいかと思います。
きょうたんはエゴマが大好き、、、、本当に変わった子供です(笑)。
キャベツとエゴマの千切りを塩でしんなりさせて、自家製の梅干で和えるだけ!! この一品も、子供たちはよろこんで食べました。お弁当のおかずにもいいですよ。

祝!オムライス!

h77.gif


日本にいるころは、だいたい毎日家族そろっての夕食でした。たまに夫が不在の日には、子供たちが喜ぶということと「手抜き」ができるということでオムライスが頻繁に登場していました。

しかし、今は夫と一緒の夕食はウイークエンドだけなので、ウイークデーは気をぬくと「手抜き料理」になってしまいます…。子供たちの健康のためにも、できるかぎりバランスのよい食事に心がけています。

今日はひさびさにオムライス!!
お顔は「にいに」が描いてくれました。
きょうたんは、今まで「卵嫌い」で、オムライスも中のケチャップライスしか食べなかったのですが、先日の「ゆで卵」に引き続き、「薄焼き卵」も好んで食べるようになりました。
4歳を目前にして、嗜好も変化が見られます。
薄焼き卵と一緒に食べたオムライスは今日が初めて、、、感動です
(笑)。

h772.gif




h771.gif

オムライスだけではバランスが悪いので、、、、
・冷奴
・ゴーヤのゴマ酢和え
・いんげんの胡麻和え
・かぼちゃの煮つけ


えのきの佃煮

h75.gif


えのきの佃煮なんて、スーパーの安売りで100円くらいで買えるもの、、、これは完全に日本での感覚です(笑)。中国ではなかなか手に入らないのが事実…。

でも私は、日本にいるときから市販のえのきの佃煮はほとんど購入したことがありませんでした。味も濃いし、添加物は多いし、子供には絶対に食べさせたくなかったものだからです。 だから私は、えのきの佃煮は自分で作っていました。
ですので、北京にいる今でも「えのき」を買ってきては佃煮を作り、白いご飯にかけて頂いたり、「にいに」のお弁当に入れたりしています。
普段から手作りに慣れておくと、どこに住んでも便利なものです(笑)。

鱸(すずき)のフリッター

h76.gif


以前、鱸(すずき)のムニエルを作りましたが、
今日は、鱸のフリッターに挑戦してみました。 

卵をたっぷり使った「ころも」をつけてふんわりと揚げてみました。
白身のお魚である鱸は、やはりフリッターに適していました。とてもジューシーでおいしかったです! 塩だけで食べましたが、子供たちも大喜びでした。
上海の方では、鱸のフリッター(てんぷら)がよく食べられるとか。
ほんと、上品なお味でした。

「島」で生活していた我が家にとって、北京の魚は匂いがきになることが多いのは事実ですが、鱸はとてもおいしくいただけます。

北京にきてから初めてのお客様


今夜は、北京に来てからはじめてのお客様をお招きしました。
私が中国語を習っている張羽さんと彼氏のお二人です。

張羽さんの彼氏が、カレーライスが大好物ということで、おもてなし料理が「カレーライス」になってしまって申し訳なかったのですが、よろこんで食べてもらえました。

そのほかのメニューは、、、、
h72.gif


巻きすし(サーモン・うなきゅう・納豆)!!
北京にきて初めてお寿司を作ってみました。 寿司桶もないし、お米の質も日本のものとはちょっとちがうので、寿司飯があまり上手にできなかったのですが、ひさびさのお寿司に子供たちは大喜び! 張羽さんたちも、サーモンのお刺身がお好きだったのもあり喜んで食べてもらえました。

その他のサイドディッシュは、、、、、
来客時に恒例の「写真撮り忘れ」・・・(笑)。
「焼きなす」
「ゴーヤのゴマ酢和え」
「サラダ」
「わかめのお味噌汁」


ゴーヤのゴマ酢和えは、珍しい食べ方でとてもおいしいとお二人に好評でした!!
この「ゴーやのゴマ酢和え」は、私の姉の開発したレシピなのですが、ゴーヤが苦手な人でも食べれるレシピです。
夏ばて防止に、私はほとんど毎日これを食べています!!
h721.gif


«  | HOME |  »

プロフィール

kanamii

  • Author:kanamii

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。