2005-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米

z125.gif


中国のお米は、やはり日本のものに比べて美味しくありません。
北京に来て以来いろんなお米を買って食べてみましたが、中国のお米は冷めると食べれたものじゃありませんでした。
我が家は、「あきたこまちブランド」(=育っているのは中国の大地)を普通の炊飯器(しかも、性能が悪い炊飯器)で炊いて食べていましたが、でも、完全に満足のいくものではありませんでした。

お友達のHさんが、圧力鍋でお米を炊いていることを知りました。
私は、もう10年以上、圧力鍋を使っていますが、ほとんど料理に使っていたために、お米を炊くということはしていませんでした。炊きあがりはとても美味しいという噂は知っていましたが・・・。

そこで一度、圧力鍋でお米を炊いてみました。
うお~!! ふっくらと美味しい!!
今までの「あきたこまちブランド」が、日本のあきたこまちにようになりました!! その日以来、、、我が家の安物炊飯器が起動することはありませんでした(笑)。
お米専用の圧力鍋が欲しい、、、誰か買ってください(笑)。
スポンサーサイト

スペアリブ から揚げ

z119gif.gif


北京のスーパーでは、豚肉の背骨やあばら骨(スペアリブ)を好きなように切ってもらって買うことができます。
背骨はスープをとったりしているのですが、私が最近はまっているのはスペアリブのから揚げ。

スペアリブに粉をつけて油でからりと揚げます。
タレは、黒酢・醤油・しょうが・にんにく・刻みねぎ。
そのタレを挙げたてのスペアリブにざざあああ~とかけて頂きます!!黒酢が入っているのでサッパリ味。だからついつい食べすぎてしまいます。

写真にマッシュルームが裏向いているものが写っていますが(笑)、
マッシュルームの芯をとり、裏向いたまま塩コショウをして焼くと、
中に水分がたまって、それがものすごく美味しんです!!お友達のHさんに教えていただきました!是非お試しあれ!

ターサイ

z124.gif


魚シリーズが続いたので、今日はちょっと「中華料理」に・・・。

日本でもずいぶんおなじみになっている「ターサイ」。
冬が旬のようで、美味しそうなターサイが市場に並んでいます。

私はターサイをはじめとした青菜は、「清炒」という料理法が大好きです。実際には、料理法なんて大げさなものではなく、にんにくと塩だけでさらりと炒めます。
今日はターサイの清炒に、海老団子を添えてみました。
他のメニューは、「鮭のカマの塩焼き」や「こんにゃくの煮物」など、日本料理とミックスです(笑)


z1234gif.gif

コロッケ

z113.gif



中国にいると、コロッケのような家庭料理がとても食べたくなります。外食は全部「中華」ですから(笑)、日ごろは「普通」のご飯を作っています。

じゃがいもは、日本のよりもず~~~~っと大きく、味も美味しいです。我が家のコロッケは、たまねぎをいっぱい入れるので、味にコクが出ます。 中国の豚肉も日本のものよりも美味しいので、コロッケは日本で作るより美味しく出来上がります!!
ただ、、、とんかつソースが高いのが辛いところです。

ええ~~~!! 「ひらめ」の煮つけ~?

z111.gif


日本では「ひらめ」と言えば高級魚。
だいたいお刺身やお寿司で頂くのが普通。まず、煮付けにしたりはしないでしょう。

しかし、ここ北京では、生きて泳いでいる「ひらめ」が
大体30元(450円)で買えるのです。 衛生的にもどうか不安なので、お刺身にはせずに「煮付け」にしていただいています。

なんせ「活き魚」なもんで、本当に美味しいです! この
「ひらめ」の煮つけ!!

z112.gif

«  | HOME |  »

プロフィール

kanamii

  • Author:kanamii

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。