2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏恒例の!

2007.6.37.gif


北京の夏は3回目です。
夏になれば必ず「ボンゴレロッソ」の登場です。

このスパゲティーは、
フレッシュトマトを10個、たまねぎ、にんにく、えび、アサリ、そしてシャンツァイと使っています。 味付けは「塩」のみ!

フレッシュトマト10個ってすごいでしょう~(笑)。
値段は100円未満です(笑)。 夏になるとトマトは「ただ」のように安くなるからです! だから夏の我が家の食卓に頻繁に登場します!
えびも500グラム(中のえびが約25匹で250円ほど)。あさりは500グラム100円。 たまねぎ、にんにくは日本の5分の一の値段で買えます。
日本ではこのスパゲティーは高くついて作れないな、、、きっと。

「塩」だけの味付けでここまで美味しくなるのだから、素材の味は本当にすばらしいです。
「にいに」もきょうたんも、夫も、そして私も大好物の一品です!

中華ちまき(粽子:ゾンズ)

2007.6.31.gif



中国では、「端午節」に中華粽を食べます。
(由来は去年(2006年)の6月の気まぐれ日記、および、今日のごはんをごらんください)
今年は6月19日でした。

去年の同じようにちまきを自分で作りました。

2007.6.32.gif

きょうたんは、ちまきが大好物!
作るのも一生懸命です。


2007.6.36.gif


食べるのも一生懸命です(笑)


2007.6.35.gif

・中華ちまき
・トマトと卵の炒め物(中国の代表的な家庭料理)
・豚肉団子のもち米蒸し
・冷奴
・アスパラガスのおかか和え
・かぼちゃの煮物

シャコの炒め物

2007.6.43.gif



先日、いきつけの市場の魚屋さんで、「サービス!」と言って、ただでシャコをくれました。
そこのお姉さん、毎日毎日シャコを食べているそうで、見るのも嫌だそうです(笑)。 だから、お得意さんの私に「代わりに食べて!」と言ってくれたんです(笑)。

お姉さんに聞きました、「あなたたちはどうやってシャコを食べるの?」。 
答えは聞く前から「いためる」ということは分かっていました(笑)。
だって、中国の料理の基本的な料理方法は「炒」だから(笑)。
でも、とりあえず、その「無意味な質問」をすると、やはり答えは「炒」でした(笑)。

いつもシャコを買うときは、蒸して食べますが、今日は、「炒シャコ」に挑戦!

にんにく、しょうが、ねぎをた~っぷり使っていためます!
たまには、こういう食べ方もgoo~!

かにスパゲティー

2007.6.33.gif



最近、市場でよく見かける「毛蟹」。
とって~も安いんです。
↑ これだけで約800円!
おなべにしたり、蒸したりしても食べますが、
こんなに安いのだから、ちょっと変わった料理をしてみたい!

と、いうことで、
「かにスパゲティー!」
かにみそがた~っぷりで、最高に美味しかったです!


2007.6.34.gif

ほたて~

2006936.gif


冬はホタテが美味しい!
活きたホタテを市場で安く買うことができる!
このホタテのすべての量で、だいたい300円ほどかな・・・日本では考えられない(笑)。


2006935.gif


今日は「ひらめ」も安くでゲットできた。
いつもは、水槽で活きているひらめを買うのだが、それだと、一匹がだいたい700円くらい。これでも日本から考えると安すぎるのだが、今日は死んで間もない「ひらめ」を一匹180円でゲット(笑)! 
この魚屋さんは、活きたひらめを得意先のホテルのレストランに届けたところ、数が多すぎると持って帰らされたらしい。そのひらめが帰ってきたところに、私が魚屋さんに買い物に行っていたというすごいタイミングで購入できたのだ(笑)! 

あまりに安いので2匹購入! 生姜をたっぷ~り入れて煮付けました!

最近、我が家でブームなのが、「とろろ」・・・日本ではありきたりだけど、北京ではなかなか綺麗な山芋にありつけない、、、スーパーではまず無理。市場で、中身を確認して買えば、良い「とろろ」にありつける!!


«  | HOME |  »

プロフィール

kanamii

  • Author:kanamii

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。